労働審判、労使訴訟でお困りの法人のお客様
労働審判.comでは、法人のお客様に対して労働審判や労使訴訟で培ったノウハウを弁護士の辻角智之が提供いたします。お気軽にご相談ください。
みらい総合法律事務所

TEL:03-5226-5755

アクセス情報はこちら

ホーム > 弁護士費用

弁護士費用

労働審判における弁護士費用

  • 私が、労働審判事件を受任する際の弁護士費用は以下のとおりです。
  • ※1 顧問契約に関しては【顧問弁護士のすすめ】を参考にしてください。
  • ※2 労働審判に異議が申立てられ、通常訴訟に移行した場合は、事案の性質等によっては追加着手金を請求させていただく場合がございます。その場合、追加着手金の金額は、協議を行ったうえで決定いたします。
  • 私が事件を受任する場合、弁護士費用として着手金と(成功)報酬を請求させていただきます。

    着手金とは、弁護士が事件処理に着手するための対価をいい、事件内容によって一定の割合で算出した金額を、事件の処理結果如何にかかわらず、申し受けることとなります。

    報酬とは、事件を受任し、事件処理した結果、成功した場合にのみいただくもので、成功の度合いに応じて、一定の算定方法に基づいて算出した金額をご請求致します。